トップページ > エコカー補助金の内容
エコカー補助金の内容

国土交通省で認可された低公害自動車を購入すると、補助金が支給されるといういわゆる「エコカー補助金」の制度は、2009年6月からスタートしました。より多くの人がエコカーを利用することによって、大気汚染物質を低減する働きを促すことで、現在日本政府で積極的に取り組んでいる制度です。

ここで頭に入れておきたいのは、この補助金の期限が平成22年3月31日まで、しかも、総額で3,700億円ということです。申請者がそれ以上を超えた場合は、打ち切りとなる可能性があります。つまり、早いもの勝ちということになります。

この補助金制度を申請するには、今現在所有の自動車を廃車にして、エコカーを購入すること、または、廃車をせずに認定済みのエコカーを購入することで、補助金申請ができます。前者では、最高で25万円の支給があります。

詳しい内容や条件は、購入する車種など、いくつかの条件によって変わりますので、カーディーラーなどに問い合わせると丁寧に教えてくれます。但し、対象となる自動車は、2009年4月10日から2010年3月31日までの新規登録車になります。

エコカー補助金は、4月よりスタートしたエコカー減税と併用が可能で、うまく利用してエコカーの購入をするいいチャンスかもしれません。ローンやクレジットでの購入でも補助金の対象になり、補助金の申請は、直接または自動車購入先のディーラーで手続きを済ませることができますので簡単です。

補助金を念頭に入れ、どのエコカーを購入していいか迷う場合は、カーディーラー情報やあるいは口コミ情報を利用するのも早道かもしれません。

Copyright (C) エコカー減税の対象車は?減税と補助金ガイド. All rights reserved