トップページ > エコカー補助金の対象は?
エコカー補助金の対象は?

エコカー補助金の対象となる自動車は、普通自動車および小型自動車は、軽自動車、重量車(トラックやバス)になりますが、それぞれを車種ごとにまとめると以下のようになります。

普通自動車および小型自動車の場合、2010年度燃費基準達成車で、新規登録から13年以上経過した自動車の廃車を行った場合、25万円の補助金額が支給されます。

また、排出ガス性能75%低減レベル」と「2010年燃費基準+15%以上の達成車」を購入した場合、10万円の補助金額となります。

次に軽自動車の場合、新規登録から13年以上経過した自動車を廃車にして、「2010年燃費基準達成車」を購入した場合は、12万5千円。「2010年燃費基準+15%以上の達成車」は、5万円の補助金です。

最後に重量車の場合は、新規登録から13年以上経過したトラックやバスを廃車にして、エコカーの新規登録自動車を購入した場合、小型で40万円、中型で80万円、大型で180万円の補助金が支給されます。また、2015年度燃費基準達成車で、NOx(窒素酸化物)あるいはPM(粒子状物質)10%低減では、小型で20万円、中型で40万円、大型で90万円です。

尚、補助金は、申請後半年から1年以内に支払われる予定となっています。トヨタ、日産、三菱、ホンダ等、さまざまな種類のエコカーが補助金の対象になり、最近はラインナップも豊富です。詳しい内容を知りたい場合は、好みの自動車会社の車種を扱うディーラーや、国土交通省のホームページなどから様々な情報を得られます。

Copyright (C) エコカー減税の対象車は?減税と補助金ガイド. All rights reserved