トップページ > エコカー減税を利用した中古車購入
エコカー減税を利用した中古車購入

2009年4月よりスタートしたエコカー減税(自動車取得税と自動車重量税)では、中古車も対象になっており、新車購入に限ったことではありません。

エコカーは、電気自動車、天然ガス自動車、プラグインハイブリット、クリーンディーゼル、ハイブリット、および低燃費で低排出ガス認定自動車になりますが、中古車の場合は、自動車重量税は、初年度登録が平成15年度10月以降の自動車が対象となります。

また、中古車で車検が切れている場合は、購入するとすぐ減税されますが、車検が切れてない場合は、減税期間内に最初に車検を受ける時に減税されます。中古車の場合、減税の特権を受けたい場合は、そのあたりをよく調べて購入されることをお勧めします。

また、都道府県が課税する自動車取得税の適応期間ですが、新車の場合は、平成24年3月31日ですが、中古車のクリーンディーゼル自動車、ハイブリットカー、低燃費で低排出ガス認定自動車については、適応期間が平成22年3月31日までになりますので、お間違えのないようご注意ください。その他は、新車も中古車も同じ期間となります。

減税を考えながらエコカーを購入する場合、新車に比べると中古車は減税率がある程度低いですが、中古車を購入するのに、どれだけいい値段で手に入れることができるか、あるいは年間の燃費をエコカーでない自動車と比べてどうなのかなどの利点を考えると、中古車もなかなかコストパフォーマンスがきいているのではないでしょうか?

Copyright (C) エコカー減税の対象車は?減税と補助金ガイド. All rights reserved