トップページ > 新車購入時に必要な経費
新車購入時に必要な経費

新車の購入を考える時、それにかかってくる費用がどのようなものがあって、どのくらいの金額なのかを知っておく必要があります。実際、1台の自動車を所有することで、様々な経費がかかってきます。

まず、「リサイクル料金」は、2005年1月に施行されたもので、自動車メーカーとして環境の害になる「シュレッダーダスト」「フロン類」「エアバック類」を正しく処理を行うことが義務づけられています。それぞれメーカーの車の種類によって定められた料金があります。

また、この3点の料金は一律ではありませんので、現在乗っている車を扱うそれぞれのメーカーのサイトからチェックしなければなりません。

さらに保険に関して言えば、強制的に加入させられる「自賠責保険」がありますが、万が一事故を起こしてしまったら、自賠責保険だけで賄えない場合も多々ありますので、任意の自動車保険に加入することも必須に近いことと捉え、念頭においておくほうが良いでしょう。

また、税金は自動車税、自動車取得税、重量税がかかります。また、自動車の購入は、やはり買い物ですので、消費税もかかります。ただ、自動車取得税と重量税は、エコカーを購入することで、減税あるいは免除となる場合もあります。

さらに、車庫証明取得費用、納車費用、下取り費用、住民票取得費用、登録手数料など、細かい費用もありますので、購入前に資金繰りを計画的にすすめることが大切です。

Copyright (C) エコカー減税の対象車は?減税と補助金ガイド. All rights reserved